ABOUT

心地よく美しい製品の背景まで、 心地よく美しくあってほしい。 オーガニックの天然繊維は、環境と健康を守り、 雇用を創出し、世界を変えると信じている。 ならば産地開発から、、、というおもいから 2016年〜西アフリカ オーガニックコットン生産 2018年〜東アフリカ オーガニックシルク生産 プロジェクトをスタート。 想いを行動に、強い気持ちでやさしい世界を。 迷える人に安らぎを、傷ついた大地に癒しを。 オーガニックで世界を美しく“ガラリ”と変える。 galali organicでは、下記のことを大切にしている ① 「オーガニック」   できる限り、農薬や化学肥料を使用せず化学的な加工をしないオーガニックな素材を使う ② 「トレーサビリティ/流通経路」   できる限り、だれがどこで作ったのかわかる素材を使う ③ 「素材」   できる限り、大地から生まれ、大地に還る素材を使う ④ 「染料と洗剤」   できる限り、安全な染料、洗剤を使う ⑤ 「価格」   できる限り、適正な価格にする ——— ①「オーガニック」について この表現を使うとき、農薬や化学肥料を3年以上使用せず、化学的な加工を極力少なくしたものを指している ②「トレーサビリティ/流通経路」について だれがどこで作ったものなのか、認証のみに頼らず、できるだけ自分たちで確認し調べている 生産・流通過程で気になる点があれば、気軽にお問い合わせください ③「素材」について できる限り、天然繊維を使用し、加工で重金属等の危険金属、薬物を使用しない また、環境ホルモンの出にくいパッケージを心がけている ④ 「染料と洗剤」について 1番迷ったり悩むポイントです。 基本的に全ての商品でナチュラルな素材そのままの色を用意している また縫製糸も可能な限りオーガニックコットンを使用しているので、ご自宅で草木染めすることが可能です   「草木染め」について 下処理や色落ちを防ぐ過程でも、化学的薬品や危険金属を使用していない 草木染めの方法や媒染剤についても気軽にお問合せください   「エコ染め」について 化学的な反応染めやボタニカルダイという植物を使った染色 化学的な加工はありますが、ホルムアルデヒド等の危険な薬剤や重金属を不使用   「洗剤」について オーガニックコットンやリネン、シルクの生地を洗浄するときは、昔ながらの湯洗いや、 オーガニック洗剤(ソネット)、中性洗剤、重曹、酢酸を使用 ⑤「価格」について 継続できる、適正な価格を心がけている もちろん、フェアトレードで 2018年10月 よく晴れた東京より galali organic Copyright © 2018 galali Inc . All Rights Reserved.